借金返せない時はどうなる?どうする?

借金を返せない、困った、どうしよう、という時は落ち着いて迅速に対応してください。

クレジットカードのキャッシングのデメリット

   

キャッシング機能がついているクレジットカードを、気づかずに使っている人は多いようです。
クレジットカードを利用して、現金を借りることができる仕組みがキャッシングです。
クレジットカードを利用し、銀行やコンビニのATMからキャッシングとしてお金を引き出すことができ、利息をつけて返します。
もしも、クレジットカードをキャッシングカードとして使うことになったら、留意しておくべきことは何でしょうか。
クレジットカードの注意点は、軽い気持ちですぐ使えることにあります。
本来であればキャッシングで現金を手にすることは借金と同じことです。
余りに簡単にお金が出せるために、預金通帳に入っている自分のお金という感覚でキャッシングをする方もいます。
クレジットカードをキャッシングカードとしていつも使っていると、次に新しくクレジットカードをつくりたいという時に、審査に通りにくくなったりもします。 滞納をせずに返済ができていても、審査に落ちることがあります。
クレジットカード会社側は、クレジットカードとして使ってくれる客を望ましいものとしており、クレジットカードをキャッシング枠として使うのはたまにであってほしいと考えてます。
利用限度額の範囲内で繰り返し借り入れ、毎回、期日までの返済している客は、キャッシング会社ならばいい顧客ですが、クレジットカード会社では、好ましい客ではありません。 ついついクレジットカードのキャッシングを使ってしまいそうという人は、はじめからキャッシング枠をゼロにしておくのもおすすめです。

 - 未分類